周子Pはメガクチートと共に

ポケモンとかデレステとかのお話しします

【デレステ】タテライブ!スマートライブフェスティバル【SMART LIVE実装】

f:id:crescent3122:20171011225044j:plain

 

  こんにちは。みかづきと申します。

 

 10/11 12:00 デレステに、片手でプレイできる縦画面モード「SMART LIVE」が実装されました。ミリシタにも似たものがあったような…

 やはり新しいモードというだけあって、従来の横画面でのプレイとは異なる要素が沢山ありましたので、「プレイエリア」のお話や個人意見も含めつつ、この記事を書いていきます。

 

SMART LIVEでの仕様について 

f:id:crescent3122:20171011225152j:plain

 

1.プレイ画面はこのようになっていて、画面の横側からノーツが降ってきます。人によってはなれるのが大変かもしれません。

 

2.2D軽量ではセンターのアイドルのカード画像が背景として映されます。(横画面ライブではユニットのメンバーのぷちデレラが表示) 

 

 

3.音ゲー部分としてもっとも重要なノーツの種類と判定について。

 

 ノーツの種類は、通常のライブとおなじで「タップ」「フリック」「ロング」「スライド」の4種類です。しかし、一部異なる点があります。

 

「フリック」……とても見にくい。すごく見にくい。

縦画面にしたがゆえにサイズが小さくなり、視認性がすごく悪いです。私は色の濃淡から判別するようにしています。基本的には上か下にこすれば大丈夫です。

 

「スライド」…スライドの位置が行き過ぎないように、次スライドが来る場所まで指を動かすとスライドラインが太くなって止まります。縦のスライドは微調整が難しいためいい仕様だと思います。(ここ言葉だと上手く説明できないので、後日画像を貼ります。)

 

画面の判定について

 これは横画面のときと同じように、ほぼ全域で反応します。プレイエリアとはなんだったのか(後述)

 

 

4.PRPについて。

 SMART LIVE実装に伴い、SMART LIVEでの楽曲PRP上位3曲がPRPに加算されるようになりました。これでSSSランク獲得の参加条件の一つである「PRP1000以上」がより簡単に達成できるようになりました。

 

 大体仕様についてはこのようなところだと思います。

 

 

「プレイエリア」の存在意義

 

先ほど記述したようにノーツの判定域が画面全体ならば、プレイエリアなぞ狭くてやりにくく全く意味を成さない、もっと言ってしまえば邪魔な存在なのではないか。そう思われた方が多いと思います。

ですが、ここにはデレステからの配慮とメッセージが含まれると考えられています。

 

まずは配慮について。

プレイエリアを設けることで「初めてプレイする方にわかりやすく」「手でノーツが隠れない」といったようなことがあります。

また、譜面もこの大きさに合わせて作られている(はず)なので、やりにくいとはいっても「そのエリアで動かせばフルコンボできる」ようになっています。これらはプレイエリアがあるからこそではないでしょうか。

 

次にメッセージについて。

現在、一部のプロデューサーで話題になっている「プレイエリア(意味深)」

意味深とはなんだ?という方、以下のプレイエリアの画像をご覧ください。

 

f:id:crescent3122:20171011225253j:plain

f:id:crescent3122:20171011225312j:plain

f:id:crescent3122:20171011225336j:plain

f:id:crescent3122:20171011225400j:plain

f:id:crescent3122:20171012071707j:image

絶景。

プレイエリアは「公式にタップすることを推奨されているエリア」であり、ここをいいくらタップしようが、それはあくまで公式の推奨していることなので無問題です。

つまり、アイドルの(身体的に)魅力的な部分がエリア内に入ったとしても、私達プロデューサーは合法的に、いくらでもお触りすることがゆるされているのです。

2D軽量ならカードの位置が決まっているため、一部アイドルしかできないかもしれませんが、3Dのほうなら……?

 

いかにしてこの「プレイエリア」に意味を見出すか。それはプロデューサーの努力次第でしょう。

 

 

 

 

 

 

最後に、このSMART LIVEについての私の意見。

まだ縦MVが実装されている楽曲が少ない中このモードが実装されましたが、判定云々はいずれ慣れるでしょうし、スタージュエルも貰えますし、私は概ね満足しています。

 

しかしひとつだけフリックの視認性の悪さについては改善が必要かな、と思います。

通常ライブのようなマーク変更がほぼ無いに等しく、またフリックノーツの大きさが小さい(これはどうしようもないかも)ために、非常に見にくくてプレイし辛いです。

幸い、上か下かしかないので慣れればいけるだろ、とも思いますが、このためにSMART LIVE嫌いという方が多く見受けられたので、是非とも改善して欲しいです。

 

 

誤字脱字・その他連絡などあれば下のTwitterアカウントまでお願いします。

最後まで見ていただきありがとうございました。

 

MAS全曲フルコンしたかと思ったら双翼の独奏歌だけフルコンできません、助けてください。

 

@crescent3122

 

【デレステ】新イベント曲および新ユニットの考察(2017/7/21現在 7/28更新)

みかづきと申します。

現在デレステで開催中のイベント「Kawaii make MY day!」みなさん楽しんでいるでしょうか。デレステのMVは常に進化し続けてすごいですよね。フォーメーションチェンジするところの個別モーションとか好きです。ドーナツKawaii

あと、ミリシタもついにイベント始まりましたね。普段あまり触れることが出来ていないのですが、報酬に瑞希がいるのでやるつもりでいます。

 

本記事はタイトルの通り、デレステの次回イベントでのイベント楽曲予想や新ユニットなどについて考えていきます。

 

 

 

 

そもそも。

デレステでのオリジナル楽曲「THE iDOLM@STER CINDERELLA GIRLS STARLIGHT MASTERシリーズ(以下SM)」では、新しいメンバーで構成された新ユニットでの楽曲と、既存ユニットでの楽曲があります。

 

この新ユニットについて、今までの組み合わせから予想される法則として

 

・必ず二属性(CuCoPaのどれか二つ)以上のメンバーで構成されている

・一度新ユニットに入ったアイドルは、別の新ユニットに入らない。(例外としてBEYOND THE STARLIGHTがありますが、デレステ一周年記念曲としてカウントしないこととします。)

 

が挙げられます。

 

 そして、上にあげた条件を元に、次の新ユニットに入る可能性のある、現時点で声が付いているアイドルを挙げてみると…

 

神崎蘭子 興水幸子

 

の二人しかいません。

 

 

…5人組ユニットを結成するには人数が足りない!

といったところで、次回イベントの予想に入っていきます。

 

 

 

 

 

 次回イベント考察

 

まず、今までのイベントの開催状況から、次回は「LIVE Parade」の開催だと予測されます。これはほぼ確定です。

 

そして、このイベントのテーマとされるイベント楽曲はどうなるのか。

可能性として、5つほど挙げてみます。

 

①既存楽曲

②新たに声がつくアイドルを含む新ユニット、新曲

③既に声が付いているアイドルの新ユニット、新曲

④既存ユニットによる新曲

⑤第六回シンデレラガール総選挙の新曲

 

私が思い付くことのできたのはこれら5つです。

 

 

では、一つずつ考察していきましょう。

 

①既存楽曲

まあこれが一番可能性が高いのではないかと思ってます。既存の全体曲で、まだデレステに実装されていない曲は

 

青空エール

・Take me☆Take you

・キミのそばでずっと

キラッ☆満開スマイル

エチュードは一曲だけ

・SUN♡FLOWER

 

・Nebula Sky

・心もよう

・Wonder goes on

・私色ギフト

・Heart Voice

 

の11曲です。

この中から一番可能性が高いと思うのはTake me☆Take youですかね、CD販売から一年たちますし。

というか、そもそも青空エールの実装可能性がまったく見えない…。

 

また、下段5曲はアニメ曲であるため、既に実装されているこの空の下と同様に順次実装、という形になるかなと。

しかし、Storyという前例があるため、心もようやWonder goes onはイベント曲になる可能性はあるかもです。

 

 

 

②新たに声がつくアイドルを含む新ユニット、新曲

ほんとにこういうことしてきそうなのが怖いです。

現時点(2017/7/21)で新たに声がつくことの確定しているアイドルは

 

藤原肇 喜多見柚 荒木比奈 関裕美 村上巴

 

の5人です。

ですが、まだ声優さんの発表もされてないし、そもそも第六回総選挙楽曲の詳細も出てないのでなかなか厳しさはあります。

 

 

が。

以前のイベント「∀NSWER」の時に、サプボとして早坂美玲ちゃんに声がつきました。つまり、誰も予想のしないアイドルに突然声が…何てことも有り得るのです。

しかし、これを適用するにしてもサプボ3人は厳しいのでは…?とも考えられます。

 

 

つまり、②の可能性としては、既にSM新ユニットで曲を出しているアイドルがもう一度出る、という今までの法則性を打ち破ることによって成り立つ可能性があるのではないか、と考えています。

もしくは、5人組ユニットではなく3人組ユニットでの新ユニット。これならサプボは一人でいいのですが、蘭子と幸子と一緒に組むアイドルが思い付かないです。パッと思い付くのは14歳組くらいでしょうか。

 

 

 

③既に声が付いているアイドルの新ユニット、新曲

これに関しては、2017/8/9発売予定の「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS MASTER SEASONS SUMMER!」収録楽曲が当てはまります。(新ユニットかといわれたらうまく答えられないですが…)

f:id:crescent3122:20170721192001j:plain

CD発売前の販促としても、有り得る線ではあるかなと。

 

また、②と同様にSMの法則性を打ち破るような可能性もあります。それがどのくらいかはまだわかりません。申し訳ない。

 

 

④既存ユニットによる新曲

まあこれはないと思います。

現在開催中のイベント「Kawaii make MY day!」では、既存ユニット「メロウ・イエロー」の三人が歌うオリジナル楽曲が、イベント曲になっています。今までの既存ユニット新曲は同形態のイベントのみで使用されており、LIVE Paradeでは使用がないので、今回もないと思いますし、さすがに二連続で既存ユニット新曲を出すことはないでしょう…ないよね?

 

 

⑤第六回シンデレラガール総選挙の新曲

これもないと思います。先程も述べた通り、新規ボイス5人のCVが発表されてませんし、そもそも楽曲詳細が全くわからない状況ですので。これが来たら沢山の意味で不意打ち食らうことになります。

 

また、未だ第五回総選挙の2曲が実装されてないので、先にその2曲を実装してからだとも思われます。

 

 

 

 

以上、5つの可能性について考察してみました。

 

 

結論

これらを踏まえて、私なりの次回イベント曲の予想は

 

1番目…①Take me☆Take you

2番目…③銀のイルカと熱い風

3番目…①心もよう or Wonder goes on

4番目…②新曲

 

というような順番になりました。当たったらいいかな程度ではあります。Take me☆Take youの実装ずっと待ってますので、早く来てほしいです。

 f:id:crescent3122:20170721192021j:plain

 

 

 

 

ここまで考えて思ったのですが、これからデレステは新ユニットの新曲作成の頻度が下がり、既存楽曲ないし既存ユニットの新曲のイベントが増えるのでしょうか。新CDも発売しますし、こういう傾向になるのも悪くないと思います。そもそもSMの発売速度追い付いてないですし。

 

 

それでは、これにて締めさせて頂きます。何かありましたら、Twitterの @crescent3122 までお願いします。

 

本記事をご覧くださりありがとうございました。周子のダイマはしません。

 

 

 

 

 

 

 

<2017/7/28 追記>

見事Take me☆Take youが次回イベントのイベント曲になったようです。でもどうして美優さんが報酬にならないのでしょうか…?きみそばの方もやるならわかるのですが…。

【S4使用構築】色違いが出たので使ってみたかった。【最高2010 最終1920くらい】


f:id:crescent3122:20170719202937j:image

 

 初めまして。みかづきと申します。

 S4にて自身初のレート2000を達成したので、初記事を書きたいなと思い、足りない語彙力を活かして書きました。S3以前の最高レートが1800代とあまりよろしくなかったこともあり、達成できたときはすごく嬉しかったです。

 

 

 

 

 

 

 が。

 2000達成したあとの写真撮影に失敗、続く試合に連敗し続け、記念かつ証拠となる写真がとれませんでした。なので一回目の2000チャレの時の写真を貼って誤魔化します。ごめんなさい。このときは無事負けました。次シーズン以降では絶対に撮り逃しません。


f:id:crescent3122:20170719190503j:image

 

 

 それでは、早速構築の紹介に入ります。

 

 

経緯

 今回の構築の経緯としては、タイトルにもあるように「色違いが出たから使っちゃおう」です。ケロマツとムンボ入りゴースの色違いが出たので、私が好きなポケモンであるクチートと一緒に使いたい、と思いPTを作りました。準伝説2体以外は全て色違いです。コケコの色違いはもってません。

 特別にこういうプレイングしたい、という目的で作ったわけではないので、参考にはならないかもしれません。一応ポリゴン2クチートを並べて少しでもトリルを意識させられたらいいな、くらいです。

 

 

 

使用ポケモン


f:id:crescent3122:20170719223627g:plain

ポリゴン2@進化の奇石

生意気 アナライズ

191(244)-100-112(12)-125-161(252)-72

 

恩返し 冷凍ビーム 毒々 自己再生

 

トリル要因偽装かつ特殊に対する数値受け。特にガモスに強く出ることが出来るように恩返しを採用しました。というのも、A無振りアナライズ恩返しが耐久無振りガモスに55.0~65.5%と、確定二発かつ虫の知らせ圏内に入れないことが出来るからです。

 

その他、アシレーヌ、レヒレやコケコ、メガリザードンYなど、幅広く対応できたのがD252振りの強さだと思います。

最近は眼鏡テテフが増えており、テテフを完全に対応することが出来なくなったのが辛いところでした。

 

 


f:id:crescent3122:20170719223702g:plain

メガクチート

意地っ張り 威嚇→力持ち

メガ後 157(252)-172(252)-146(4)-x-115-70

 

アイヘ 不意打ち 炎の牙 雷パンチ

 

好きなポケモン枠。PT的にギャラナットが厳しかったので、炎の牙と雷パンチの両方を採用。クチートの前でメガ進化するギャラドスはいないと信じて、あと命中不安が怖くてじゃれつくは採用しませんでした。また、カビゴンも重かったため、怯みワンチャンあるアイヘと、何だかんだで便利な不意打ちを採用しました。

 

ウツロカグヤに炎枠がいない時や、ギャラナット、ラティハッサムなどの並びがあったときに選出。というかナットは絶対出てくるので、ナットレイがいたときは厳しくない限り選出していました。

 

耐久調整をして、確実に一体倒すようにした方がよかったとは思いますが、下手くそに調整をするよりはHAぶっぱしてたほうが自分は使いやすかったです。

 

 


f:id:crescent3122:20170719223830g:plain

 ランドロス@拘りスカーフ

陽気 威嚇

165(4)-197(252)-110-x-100-157(252)

 

地震 叩き落とす 岩雪崩 蜻蛉返り

 

浮いてるやつが欲しかった+メガゲン倒したかった でスカーフ採用しました。控えめスカーフテテフや1舞意地メガリザX、1加速バシャーモなどを抜けるように陽気にし、なるべく多くの相手から上をとれるようにしました。技構成は特に言うことがないです。

おそらく、こいつを一番選出したのではないでしょうか。威嚇撒いてPT全体の防御を誤魔化したり、初手ゲンガー対面で地震したり、メガルカリオを倒したり、とにかく楽しかったです。

 


f:id:crescent3122:20170719223851g:plain

カプ・コケコ@命の珠

臆病 エレキメイカー

145-x-106(4)-147(252)-95-200(252)

 

10万ボルト ボルトチェンジ マジカルシャイン 草結び

 

催眠対策なかったから+電気枠欲しかったから で採用。あまりにも火力が足りなかったので珠で運用。これに助けられた場面も多かったし、珠ダメで削れて持ってかれる、なんてこともあったので、この枠は要検討案件だと思います。

このPTにはガルドを確定一発に出来るポケモンが居なかったので、蜻蛉よりもボルチェンのほうがより処理させやすくなる、という理由からボルチェンを採用し、カバルドンが厳しいというとこで草結びも採用しました。

 

 

 

f:id:crescent3122:20170719223928g:plain

ゲッコウガ@ミズZ

臆病 変幻自在

147-x-88(4)-155(252)-91-191(252)

 

ハイドロカノン 水手裏剣 冷凍ビーム めざパ炎

 

初手守るバシャ絶対倒すマン。

とりあえずこの型が使いたかったのでハイドロカノンと水手裏剣が確定。コケコとクチートに氷技を持たせなかったので冷凍ビーム、ナットレイがよく飛んでくるのでめざパ炎を採用しました。

ロマン溢れるこういう奴はなかなかよく、ゲッコウガだけで3タテするときもありました。あと、初手ゲッコウガミミッキュの対面で相手はZ技打ってこないんですね。6回全部打たれませんでした。

 

 


f:id:crescent3122:20170719224003g:plain

メガゲンガー

臆病 呪われボディ→影踏み

メガ後 167(252)-x-119(148)-x-121(44)-173(60)

H→全降り

BD→B<Dになるように

S→準速120属抜き

 

守る 金縛り 滅びの歌 ミラータイプ

 

受けループにいそうなポケモンや、スイクンなどを倒すために滅び型で採用。Aベトベトングライオンスイクンナットレイテッカグヤなどを、より自身のHPを多く残した状態で倒せるようにミラータイプを採用しました。元々タマゴ技としてあったのもあり、せっかくなら使っちゃおうという気紛れも少しありました。

 

攻撃技がなくて大丈夫なのか?と思われる方が多いと思いますが、おもに上にあげたようなポケモンがいた時のみの選出だったので、殆ど気になりませんでした。

 

ミラータイプゲンガーは構築を変えれば、もっと高みに行けると思います。努力値の振り方に深い意味はないので、もっと耐久面を考えた振り方を考えます。

 

 

 

選出ですが、基本はメガじゃない4体のうち3体、上にあげたようなPTにあったときはそのポケモン+ランド@1 のような形で回していました。

重かったと感じたポケモンとしては

カバルドン マンムー ヤドラン ランドロス ガブリアス などで

重かったPTは雨構築とトリルでした。

また、耐久が薄めなので有利をとれなければ崩壊しやすい、というのもあり、これが最大の欠陥だったと感じています。

 

 

 

 

さいごに

拙い構築だったのですが、一つの目標であったレート2000を達成できたので、とても嬉しかったです。

今後としては

・ミラータイプメガゲンガーの模索

メガクチートを使用して新しく構築

・S5から解禁されたメガシンカポケモンの研究

などをしていきたいと考えています。メガミミロップが猫→アイアンテールミミッキュ倒せる、とか面白そうだなーと。

S5では2000代維持と2100代への挑戦を目標にしていきます。

 

何かありましたら、Twitterの @crescent3122 までお願いします。

本記事をご覧くださり、本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おまけ。

f:id:crescent3122:20170719221334j:image

先日、ようやくあんずのうたをフルコンボして、難易度28の未フルコンボ曲は秘密のトワレとTrancing Pulseとなりました。

トワレのアウトロの、ジグザグフリックの取り方を教えてください。

 

それでは最後に、塩見周子をよろしくお願いします。

f:id:crescent3122:20170719224358p:plain