周子Pはメガクチートと共に

ポケモンとかデレステとかのお話しします

【S4使用構築】色違いが出たので使ってみたかった。【最高2010 最終1920くらい】


f:id:crescent3122:20170719202937j:image

 

 初めまして。みかづきと申します。

 S4にて自身初のレート2000を達成したので、初記事を書きたいなと思い、足りない語彙力を活かして書きました。S3以前の最高レートが1800代とあまりよろしくなかったこともあり、達成できたときはすごく嬉しかったです。

 

 

 

 

 

 

 が。

 2000達成したあとの写真撮影に失敗、続く試合に連敗し続け、記念かつ証拠となる写真がとれませんでした。なので一回目の2000チャレの時の写真を貼って誤魔化します。ごめんなさい。このときは無事負けました。次シーズン以降では絶対に撮り逃しません。


f:id:crescent3122:20170719190503j:image

 

 

 それでは、早速構築の紹介に入ります。

 

 

経緯

 今回の構築の経緯としては、タイトルにもあるように「色違いが出たから使っちゃおう」です。ケロマツとムンボ入りゴースの色違いが出たので、私が好きなポケモンであるクチートと一緒に使いたい、と思いPTを作りました。準伝説2体以外は全て色違いです。コケコの色違いはもってません。

 特別にこういうプレイングしたい、という目的で作ったわけではないので、参考にはならないかもしれません。一応ポリゴン2クチートを並べて少しでもトリルを意識させられたらいいな、くらいです。

 

 

 

使用ポケモン


f:id:crescent3122:20170719223627g:plain

ポリゴン2@進化の奇石

生意気 アナライズ

191(244)-100-112(12)-125-161(252)-72

 

恩返し 冷凍ビーム 毒々 自己再生

 

トリル要因偽装かつ特殊に対する数値受け。特にガモスに強く出ることが出来るように恩返しを採用しました。というのも、A無振りアナライズ恩返しが耐久無振りガモスに55.0~65.5%と、確定二発かつ虫の知らせ圏内に入れないことが出来るからです。

 

その他、アシレーヌ、レヒレやコケコ、メガリザードンYなど、幅広く対応できたのがD252振りの強さだと思います。

最近は眼鏡テテフが増えており、テテフを完全に対応することが出来なくなったのが辛いところでした。

 

 


f:id:crescent3122:20170719223702g:plain

メガクチート

意地っ張り 威嚇→力持ち

メガ後 157(252)-172(252)-146(4)-x-115-70

 

アイヘ 不意打ち 炎の牙 雷パンチ

 

好きなポケモン枠。PT的にギャラナットが厳しかったので、炎の牙と雷パンチの両方を採用。クチートの前でメガ進化するギャラドスはいないと信じて、あと命中不安が怖くてじゃれつくは採用しませんでした。また、カビゴンも重かったため、怯みワンチャンあるアイヘと、何だかんだで便利な不意打ちを採用しました。

 

ウツロカグヤに炎枠がいない時や、ギャラナット、ラティハッサムなどの並びがあったときに選出。というかナットは絶対出てくるので、ナットレイがいたときは厳しくない限り選出していました。

 

耐久調整をして、確実に一体倒すようにした方がよかったとは思いますが、下手くそに調整をするよりはHAぶっぱしてたほうが自分は使いやすかったです。

 

 


f:id:crescent3122:20170719223830g:plain

 ランドロス@拘りスカーフ

陽気 威嚇

165(4)-197(252)-110-x-100-157(252)

 

地震 叩き落とす 岩雪崩 蜻蛉返り

 

浮いてるやつが欲しかった+メガゲン倒したかった でスカーフ採用しました。控えめスカーフテテフや1舞意地メガリザX、1加速バシャーモなどを抜けるように陽気にし、なるべく多くの相手から上をとれるようにしました。技構成は特に言うことがないです。

おそらく、こいつを一番選出したのではないでしょうか。威嚇撒いてPT全体の防御を誤魔化したり、初手ゲンガー対面で地震したり、メガルカリオを倒したり、とにかく楽しかったです。

 


f:id:crescent3122:20170719223851g:plain

カプ・コケコ@命の珠

臆病 エレキメイカー

145-x-106(4)-147(252)-95-200(252)

 

10万ボルト ボルトチェンジ マジカルシャイン 草結び

 

催眠対策なかったから+電気枠欲しかったから で採用。あまりにも火力が足りなかったので珠で運用。これに助けられた場面も多かったし、珠ダメで削れて持ってかれる、なんてこともあったので、この枠は要検討案件だと思います。

このPTにはガルドを確定一発に出来るポケモンが居なかったので、蜻蛉よりもボルチェンのほうがより処理させやすくなる、という理由からボルチェンを採用し、カバルドンが厳しいというとこで草結びも採用しました。

 

 

 

f:id:crescent3122:20170719223928g:plain

ゲッコウガ@ミズZ

臆病 変幻自在

147-x-88(4)-155(252)-91-191(252)

 

ハイドロカノン 水手裏剣 冷凍ビーム めざパ炎

 

初手守るバシャ絶対倒すマン。

とりあえずこの型が使いたかったのでハイドロカノンと水手裏剣が確定。コケコとクチートに氷技を持たせなかったので冷凍ビーム、ナットレイがよく飛んでくるのでめざパ炎を採用しました。

ロマン溢れるこういう奴はなかなかよく、ゲッコウガだけで3タテするときもありました。あと、初手ゲッコウガミミッキュの対面で相手はZ技打ってこないんですね。6回全部打たれませんでした。

 

 


f:id:crescent3122:20170719224003g:plain

メガゲンガー

臆病 呪われボディ→影踏み

メガ後 167(252)-x-119(148)-x-121(44)-173(60)

H→全降り

BD→B<Dになるように

S→準速120属抜き

 

守る 金縛り 滅びの歌 ミラータイプ

 

受けループにいそうなポケモンや、スイクンなどを倒すために滅び型で採用。Aベトベトングライオンスイクンナットレイテッカグヤなどを、より自身のHPを多く残した状態で倒せるようにミラータイプを採用しました。元々タマゴ技としてあったのもあり、せっかくなら使っちゃおうという気紛れも少しありました。

 

攻撃技がなくて大丈夫なのか?と思われる方が多いと思いますが、おもに上にあげたようなポケモンがいた時のみの選出だったので、殆ど気になりませんでした。

 

ミラータイプゲンガーは構築を変えれば、もっと高みに行けると思います。努力値の振り方に深い意味はないので、もっと耐久面を考えた振り方を考えます。

 

 

 

選出ですが、基本はメガじゃない4体のうち3体、上にあげたようなPTにあったときはそのポケモン+ランド@1 のような形で回していました。

重かったと感じたポケモンとしては

カバルドン マンムー ヤドラン ランドロス ガブリアス などで

重かったPTは雨構築とトリルでした。

また、耐久が薄めなので有利をとれなければ崩壊しやすい、というのもあり、これが最大の欠陥だったと感じています。

 

 

 

 

さいごに

拙い構築だったのですが、一つの目標であったレート2000を達成できたので、とても嬉しかったです。

今後としては

・ミラータイプメガゲンガーの模索

メガクチートを使用して新しく構築

・S5から解禁されたメガシンカポケモンの研究

などをしていきたいと考えています。メガミミロップが猫→アイアンテールミミッキュ倒せる、とか面白そうだなーと。

S5では2000代維持と2100代への挑戦を目標にしていきます。

 

何かありましたら、Twitterの @crescent3122 までお願いします。

本記事をご覧くださり、本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おまけ。

f:id:crescent3122:20170719221334j:image

先日、ようやくあんずのうたをフルコンボして、難易度28の未フルコンボ曲は秘密のトワレとTrancing Pulseとなりました。

トワレのアウトロの、ジグザグフリックの取り方を教えてください。

 

それでは最後に、塩見周子をよろしくお願いします。

f:id:crescent3122:20170719224358p:plain